no

店舗紹介

ごあいさつ

ラブ石川は、ラブラドール専門ブリーダーです。
昭和55年からブリーダーをはじめました。中型、大型犬を20種類位飼いました。そして30年前にラブラドールを1匹飼ったとき、なんてやさしくて、賢い犬だろうと思ったらかわいくて、ラブラドールしか飼えなくなりました。それ以来ずっと、ラブラドールが私のそばにいます。
淡路島の、のどかな自然の中でたくさんの日光を浴びてすくすく育ったかわいい子犬たちを育てています。
毎日どんな天候の時でも、みんな運動場に出して充分な運動をさせています。太陽を浴びながら、風を感じてみんな一緒に走り回ったり、昼寝したり。運動場は土と草ですので、足にやさしく安心です。
子犬達も同じように、40日くらいで運動場に出して遊ばせています。みんなで遊ぶので、小さい子は大きい子にいじめられることもありますが、けんかや物の取り合いなどで社会性も身につきます。運動場の近くを、子供や近所の人が通るので、人にも慣れ、車の音や大きな音にも慣れるので、人にもなつきやすく、犬同士も怖がることなく、環境になじみやすいと思います。
ぜひ、一度足を運んでいただき、かわいい子犬達を見にいらしてください。

3つの特徴

  • 全国でも数少ないラブラドール
    専門ブリーダー

    全国的に、人気のある小型犬を扱うブリーダーさんが多い中、30年ほど前からラブラドール専門のブリーディングに携わっております。
    一緒に過ごすことで人間が大好きで、温厚で頭が良いラブラドールに私自身が魅了されその魅力をみなさまにお伝えできればと思ったからです。

  •  
    淡路島の大自然の中で育てられる

    親犬は専用ドッグラン(約500m2)にて朝から、夕方まで放し飼いで過ごしています。
    毎日、他のわんちゃんと、よく遊んで過ごすことで運動不足も解消され、丈夫に育ってくれます。

  •  
    子犬専用のドッグラン

    ペットショップに展示されてるワンちゃんと違い子犬はある程度大きくなると子犬専用のドッグラン(約60m2)で遊ばせます。
    そこで、みんなと思いっきり走ったり、追いかけっこしたり穴を掘ったり、少し高いところへ上がり得意げになり見下ろしたりとたくさん遊びます。一日中、他の子犬と過ごすことで社会性が身に付いたり、健康的に育ってくれます。

TOP